スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

さよなら絶望先生第12話レビュー&アニメ総評。

無事、「さよなら絶望先生」全12話が終了しました。


久米田康治先生(原作者)

いきなりですが、12話のエンドカードが最高でした。
まさか再び改蔵キャラを見ることができるとは・・・!

前回の記事で言ってた畑先生ですが、どうやら実現しなかったようです。

以下、アニメ総評です。

【OP】
1.2.3.12話で使われたOP、4.5.6.7.8.9話で使われたOP、10.11話で使われたOPと、
全12話なのに3つもありました。

各地で大人気だった4~9話のOPは斬新で、
これが影響でネット上に広まったといっても過言ではありません。
個人的には色彩豊かな第3OPが一番好きでした。2話しか使われなかったのは残念。

アニメの顔とも言うべきOPですが、大成功だったと言えましょう。

【原作と比べて】
放送開始前はまさかこんなカオスな方向性のアニメになるとは思ってませんでしたよ。
ただ羅列ネタは放送されるかな~とかおもってたぐらいで。⇒過去の記事参照

で、ふたを開けるとこんなでしたよ~、って感じです。羅列ネタなんて毒気が増してましたしね。
オリジナルの展開はあまりなく、一貫して終始原作に忠実だった構成はよかったです。

【アニメとして・よかったところ】
まずは「字」。
多用された文字のフラッシュカット、キャラの顔に文字、そして黒板をはじめ各所に張り巡らされた文字。絶望先生という作品そのものが全体的にクールな印象があり、この文字表現は非常にはまった形となりました。
そして「演出」。
中でも羅列ネタの表現の多さには感心しました。ただ単に画面せましと羅列するのもあれば、横に流れて行ったり、フラッシュカットで一瞬だけ映ったり、黒板に書かれたり・・・とにかくあらゆる手段で表現されました。
ちなみにアニメ化された話は羅列ネタが少ない話が多く、原作ではもっと多くの羅列ネタが見受けられます。

【アニメとして・悪かったところ】
これも「演出」なんですね。
特にアニメ中盤に多かった、映画のパロディですかね。要領悪すぎでした。もう少しうまくできたんじゃないかと思ったりもします。

そしてやはりパロディが無駄に盛り込まれていたことです。
昨今の流行りなのか、弟子の作品に対抗しているのか、ら○☆す○を意識してるのか知りませんが、
あまりこういうのは好きじゃありません。
パロディという手法はあくまで作中の流れに従って使われるものであって、
それ自体を前面に押し出すような作品はどうかと思います。

まぁ幸い絶望先生では後半ではあまりなかったのでよかったですが。

【総評】
いいところ悪いところ各々書きましたが、やはり全体的にみるとアニメ化は成功したんじゃないかと思います。初めてアニメで見た方にとっては非常に斬新だったでしょうし。
たった12話で終わったのは残念でしたが、第二期は確実にあると思われます。期待しましょう。

そしてアニメを見て、原作にポロロッカ(逆流)した方も多いと思いますし、原作人気も高まるんじゃないでしょうか。
ちなみにぼくは「さよなら絶望先生」⇒「かってに改蔵」⇒「行け!!南国アイスホッケー部」と久米田作品をポロロッカしています。幻の名作「ルートパラダイス」も読んでみたいですし。
そして、改蔵のアニメ化を希望しています。


まぁこんな感じでアニメ「さよなら絶望先生」のレビューを終了したいと思います。
次回からは平常通りマンガ関連のあれこれを徒然と書いていきますので。

さよなら絶望先生 第10集 (10) (少年マガジンコミックス) さよなら絶望先生 第10集 (10) (少年マガジンコミックス)
久米田 康治 (2007/09/14)
講談社
この商品の詳細を見る


かってに改蔵 26 (26) (少年サンデーコミックス) かってに改蔵 26 (26) (少年サンデーコミックス)
久米田 康治 (2004/09/17)
小学館
この商品の詳細を見る


行け南国アイスホッケー部 23 (23) 行け南国アイスホッケー部 23 (23)
久米田 康治 (1996/12)
小学館
この商品の詳細を見る


さよなら絶望先生 特装版1 さよなら絶望先生 特装版1
新房昭之 (2007/09/26)
キングレコード
この商品の詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック
未分類 | コメント(0) | トラックバック(3)2007/09/23(日)11:14

さよなら絶望先生第10集「しれっと言う久米田先生に絶望した!」

さよなら絶望先生第10集が発売されました。

このマンガは、コミックス追加ページ、ネタの変更、巻末企画、表紙下など、
一冊で大変楽しめるマンガです。とりあえず気になった項目を紹介します。

【しれっと次回予告】


元アシにエンドカードを要求しました!

アニメネタ。アニメは現在10話まで放送。最終話のエンドカードは原作者が担当するそうなので、
明日最速放送の11話で使われるんじゃないでしょうか。

⇒11話は「ダイヤのA」寺嶋裕二先生でした。最終話で使われるのでしょうか。

元アシとはもちろん「ハヤテのごとく!」畑健二郎先生のことです。

【ソフトランディングアンケート】

こんなアンケートがありました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q.久米田先生の次に読みたい作品はどのようなジャンルのものですか?

①スポーツもの(全編スポーツ)
②ラブコメ(中断なし)
③ファンタジー(長編地上もの)
④闘病マンガ
⑤ヒロインが死んじゃう話
⑥ヒロインが妊娠する話
⑦10回で終わるバトルマンガ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

久米田作品のファンならわかりますよね。

①スポーツもの(全編スポーツ)⇒「行け!!南国アイスホッケー部」(途中から下ネタギャグに)
②ラブコメ(中断なし)⇒「育ってダーリン!」(一時中断、数年後再開)
③ファンタジー(長編地上もの)⇒「太陽の戦士ポカポカ」(連載は一年で終了)
④闘病マンガ⇒「かってに改蔵」(最終話のオチが・・・)
⑤ヒロインが死んじゃう話⇒セカチューを意識?(アニメでもネタにした)
⑥ヒロインが妊娠する話⇒涼風を意識?(次号で完結)
⑦10回で終わるバトルマンガ⇒ジャンプの打ち切りマンガ?(ジャンプで描けば3すくみ完成)


【涼風の子供の名前】

いつぞやの機密情報の話で「知りうる秘密」の項目に「涼風の赤ちゃんの名前」というのがありました。

「涼風」(作:瀬尾公治先生)はマガジン連載中のマンガ。ヒロインの涼風は最近妊娠しました。
来週発売の号でめでたく大団円を迎えます。

で、その涼風に関して、紙ブログ(後書き)にこう記されていました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

涼風の子供の名前、最近そればかり考えている。名付け親を頼まれる気がしてならないからだ。

女の子だったら、・・・・シズカ?・・・・スズコ?・・・・スジカ?
いやぁ・・・・さすがにスジカはないか。イジメられる。

いや待て、僕が名付け親を頼まれたとしても、涼風が考えそうな名前を考えなくてはならない。
涼風は夢見がちな少女なので、結構イタい名前を付けちゃうかもしれないのです。

強引な読み方で、佳音(カノン)とか、摘日鈴(ツンデーレイ)とか、紅蘭風(クランプ)とか、
付けちゃうのかもしれないのです。
男の子だったら、風つながりだからって、疾風(ハヤテ)とかはやめとけ。
無礼な子になる。きっとなる。いや、絶対なる。

そんなことを考えると半日経っていた。僕の考えた涼風の子供の名前は、
墓まで持っていくとしよう。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

子供が生まれるという展開を先に言っちゃってるあたり大丈夫なのかと思うんですが、それより何より、この文章を見てる限り、涼風の子供の名前は僕が付けましたよ的なニュアンスが伝わって来ないでもないのですが・・・まさかそんなことはないですよね。

さらに、その次のページでは
「涼風のの名前は墓まで持っていきます。」

娘・・・っ!?さりげにぼろを出してしまいました久米田先生。

この紙ブログの内容はどこまで信用していいものか怪しいですけど、
すべての真相は次号のマガジンで明らかに・・・!?

さよなら絶望先生 第10集 (10) (少年マガジンコミックス) さよなら絶望先生 第10集 (10) (少年マガジンコミックス)
久米田 康治 (2007/09/14)
講談社
この商品の詳細を見る


涼風 17 (17) (少年マガジンコミックス) 涼風 17 (17) (少年マガジンコミックス)
瀬尾 公治 (2007/08/17)
講談社
この商品の詳細を見る

テーマ:さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)2007/09/15(土)10:50

『疑』が八割ですよ!それでも帰ってくるHUNTER×HUNTER

突然ですが、「さよなら絶望先生第10話レビュー」はお休みいたします。
新OPとか色々触れたい部分はあるんですが。



もうみなさん御存じでしょうが、HUNTER×HUNTERがジャンプに帰ってきます。




連載がストップしたのが昨年1月。実に一年九か月ぶりの再開になります。
しかも再開に先駆けて最新コミックス24巻が10/4に発売とのこと。まぁそうしないと読者はついていけませんからね・・・。しかも連載休止前の13話をすべて収録する模様。若干分厚くなるんですかね。

Xデーは10月6日。いきなりの下書き掲載とかだったら最悪です。
個人的には巻頭カラーとかで大々的に再開してほしいですね。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/09/09(日)11:08

さよなら絶望先生第9話レビュー。

今さらですが、このアニメの人気は原作の面白さに起因しているんだなぁと実感。


第9話「富士に月見草は間違っている」

原作の27話『富士に月見草は間違っている』、
28話『証明しようと思っていた。今年の正月』をアニメ化。


今回は、いつも以上に短めです。。。ご了承あれ。

【今話の特徴】

キャラクターの目が・・・特に木津さんとか・・・でかくなってるような・・・。

どんどんただの萌え絵になってきてます。原作では目は黒一色なんですが。

ただ、今回の話はいつになくテンポの良い展開でした。
無駄にへんなパロディのアイキャッチもなかったですし。

「パロディのない絶望先生は面白くない」とかいう方を時々見かけますが、
そういう方向性のマンガではないことをいいかげん察してください。

原作支持派としては、この第9話、かなりよかったと思います。

そして予想外の交登場。

CV:矢島晶子さん

声優の公式発表がなかったので、出ないものだと思ってたんですがね。
っていうかこの人三役ですか。すごいなぁ。

【エンドカード】


瀧波ユカリ先生

「臨死!!江古田ちゃん」の瀧波先生。月刊アフタヌーンにて連載中。

エンドカードはどうやら最終回は原作者が担当するらしいので、あとふたつ。
ぜひ畑先生と赤松先生のが見たい!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さよなら絶望先生10集は9/14発売。
そして現在発売中のぱふ10月号に、久米田先生のインタビュー掲載。
改蔵時代に比べると後ろ向きな性格は若干改善された(?)気がします。

そして、私事ですが、かってに改蔵全26巻揃いました。
あの驚愕の最終回は漫画史に残ることでしょう。

さよなら絶望先生 特装版1 さよなら絶望先生 特装版1
新房昭之 (2007/09/26)
キングレコード
この商品の詳細を見る




テーマ:さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック
未分類 | コメント(1) | トラックバック(3)2007/09/02(日)09:39

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。