スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

鳥山明×桂正和「さちえちゃんグー!!」レビュー

感想というか、大まかなまとめです。他のDBサイトさんが総スルーなので・・・。

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 05月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/04)
不明

商品詳細を見る


鳥山先生約一年ぶりの新作は盟友・桂正和先生とのコラボレーションというかたちでした。
原作:鳥山明先生、作画:桂正和先生「さちえちゃんグー!!」

・どういうお話?
主人公は百地さちえ。今どきの(?)中学生。
いきなり宇宙からUFOが。宇宙人も。なんやかんやでオクト星という星を救うためにいざ宇宙へ。
・・・説明になってませんね。でもそういうお話なんです^^;

・みどころ?
絵こそ違えど、全体にあふれる空気感はまさに鳥山テイスト。いかにもな宇宙人、ナメック星みたいな
風景、そして終始ハイテンションで突っ走る作風。雰囲気や全体的なノリはネコマジンに近いかと思います。

・なんと対談
これは買ってから気づいたのですが、なんと6ページにわたって鳥山先生×桂正和先生の対談が掲載されています。主に今作に関する裏話が中心ですが、これほどの長さの対談は貴重ではないでしょうか。
そして鳥山先生のネームが!一見の価値ありです。つーかなんでこれをカラーページの方に載せないのか・・・もったいない。そして両先生のサイン色紙プレゼントもありです。

とまぁ、500円出す価値は十二分にあるかと。何かの単行本に収録されることもまずないと思うので。

最後に、対談中で最も気になった部分を。
鳥山先生「楽しかった。原作はいいね。これならもう少し漫画を続けられると思う(笑)

次回作に期待しましょう。。。

スポンサーサイト


漫画レビュー | コメント(1) | トラックバック(0)2008/04/04(金)11:58

さよなら絶望先生3期への道

「DVD3万本売れたら3期」
というのが俗・1話の黒板ネタにありました。その他各所インタビューで言われているみたいで、久米田先生や新房監督、その他声優の方々もこれに言及しています。
(中には「2万本」という記述も)

まぁしかし、この3万本~はネタ的な側面もある発言でしょうし、人気でいえば十分絶望先生は3期の領域に踏み込めるかと思います。

そしてもうひとつ3期に関して決定的な記述が。
「季刊エス第22号」内の俗・さよなら絶望先生に関するインタビューで

「××××」が始まると絶望3期は(とりあえず)制作されない・・・ということでしょう、か。
この「××××」とは「ぱにぽにだっしゅ!」2期とみてよいのでしょうかね。

元ネタWikiさんをみるとアニメ化されていない原作はまだ結構あるみたいです。
http://wiki.kumetan.net/index.php?%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E7%B5%B6%E6%9C%9B%E5%85%88%E7%94%9F%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88の最下部


俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】
(2008/03/26)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る


俗・さよなら絶望先生 第二集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第二集【特装版】
(2008/04/23)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る


季刊S (エス) 2008年 04月号 [雑誌]季刊S (エス) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/15)
不明

商品詳細を見る

テーマ:俗・さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック
漫画・アニメ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/02(水)16:25

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。