スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ムヒョ&ネウロ最新刊感想。

10月4日、ジャンプコミックス新刊が発売されました。
ということでネウロ&ムヒョを購入。
アイシル&ブリーチを差し置いてこの二つを買う人なんてそういないでしょうネ・・・。
ぼくはあんまり感想とか書くのは好きじゃないので、簡単に。

※ネタバレ要素を多少含んでいるのでご注意を。

・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
禁魔法律集団「箱舟」の一員トーマスがゴリョーを誘拐。
今回の第8巻はムヒョたち魔法律家.vs禁魔法律家トーマスとの戦闘が中心。
いつもどおり善戦するムヒョたちですが、今回の敵は一筋縄ではいかない強敵。
最後にはトーマスがなんかごついのに変形していろんなものを吸い込んでいましたネ。
「コレクション」の為だとか。ネウロの犯人に出てきそうな粘着質なやろーです。
今回のみどころはペイジとトーマスの過去、禁書の存在、そして長引く戦闘です。
うん、でも戦闘ちょっと伸ばしすぎかも。
ムヒョを読んでていつも思うのですが、どうも狭苦しいイメージがあります。舞台が想像できないというか・・・場所全体を写した描写がほとんどないのですよ。だから読んでいて非常に消化が悪かったですね。
画に関しては西先生はまだ発展途上という感じです。

・魔人探偵脳噛ネウロ
Xの一件も終わり、新章「電人HAL」編突入。
天才科学者春川が進めていた脳に関する研究。その究極がついに完成。
現実の自分を1とし、ネット上にもう一人の自分0(=電人HAL)を作成。
電人HALはインターネットによる映像を利用し閲覧者の脳を刺激する通称
電子ドラッグを開発。世界中に感染者が増し、犯罪者が激増。
そこに眠る謎を狙うネウロ&弥子・・・といった具合の第8巻。
いつになく緻密な設定の下で動いているこの電人HAL編。
インターネットを利用した大規模犯罪というアイデアは現代社会の
盲点を突いたかのようなもので、そういう意味では「デスノート」に
通ずるものはなくもない。
今回のみどころは電人の起こす行動過程、謎多き刑事誹口の登場。
今回はネウロの暴走振りはあまり発揮されませんでしたね。
今回てっきり表紙は春川教授かとおもいきやアヤエイジア&ネウロという以外な組み合わせ。
よく考えたらアヤさん一度も表紙飾ってませんでした。
そんなこんなで、今回のネウロは面白さ満載の展開でした。

Dr.SLUMPの完全版が発売されましたが、やたら高いので中古でがんばります。
今後の購入予定としては10月13日「DEATH NOTE HOW TO READ13」
楽しみです。
また、「HUNTER×HUNTER」24巻の年内発売はなさそうです・・・。
あ~もう富樫さん・・・はやく本誌に復帰を・・・。

余談:
微妙にですが閲覧者さんが増えてきたようで。
もう少し更新頻度を上げればもっと増えるんでしょうけど・・・。




ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 8 (8) ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 8 (8)
西 義之 (2006/10/04)
集英社
この商品の詳細を見る




魔人探偵脳噛ネウロ 8 (8) 魔人探偵脳噛ネウロ 8 (8)
松井 優征 (2006/10/04)
集英社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/10/08(日)09:03

コメント

お久しぶりです!!ゆずです!!
あんまし更新無かったんで寂しかったデスよv-12

うぁー!!!ネウロは私も買いましたー!!
何ていうかここにきて改めてよく出来た話しだなぁ~って実感しましたよ***

2006/10/10(火)22:45| URL | ゆず #EgyjLH9I [ 編集]

はじめまして

流れついた者です。
本誌派なのでわかる事がありまして。
ネウロの表紙が、ネウロとアヤの2トップでしたなら、
それ、
人気投票の結果ですよ。
人気投票1位がネウロ
犯人限定人気投票1位がアヤ
ちなみにコミックスおススメですか?おススメならかってみっかな?

2006/10/21(土)05:37| URL | 一九 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。