スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

RING MYSELF&DASH。

今年の注目マンガ2作品!
今年最後の記事です(たぶん

のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社
この商品の詳細を見る


原作累計20000000部突破!ドラマ人気、アニメ化も。
・のだめカンタービレ

二ノ宮知子原作、雑誌「kiss」連載中。
舞台は音大。将来に悩むエリート大学生・千秋真一と、
変人女・野田恵(通称のだめ)を中心とした音大青春群像劇。

とはいったものの、ハチクロのように恋愛に重きを置いたわけではなく、むしろ随所に
散りばめられたギャグ要素が光っているというべき作品なのです。

個性が強く、非常によく成り立っているキャラクターが人気の要因のひとつであることは
間違いないでしょうが、それでもキャラクターの表層的な個性に頼ることもなく、
ぐいぐいと読者を引き込んでいくストーリーは相当なもの。

テレビドラマとはまた違った原作のだめワールド。老若男女問わず楽しめる作品であり、純粋に「面白いっ!」と感じる、そんなマンガです。


Death note (1) Death note (1)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2004/04/02)
集英社
この商品の詳細を見る


「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…」日本中にデスノ現象を巻き起こした超話題作。
・Death Note-デスノート-

大場つぐみ原作、小畑健画。「週間少年ジャンプ」連載。
名を書くと人が死ぬノート「デスノート」を拾った青年・夜神月と、世界最高の
名探偵・Lとの熾烈な頭脳戦を描いた異色のサスペンス。

中途半端に説明口調なマンガはすぐに飽きるのですが、ここまでわかりやすく、
一貫性のある物語構成は読者をひきつけ、そのダークな内容にぴたりとはまった画はたいしたものです。
これほどに完成度の高いマンガはかつて見たことがないっ。

そして、作者は意図していないようですが、物語の根底には人の死、正義、キラ派L派など、
さまざまな場で議論にもなる「テーマ」があったりも。

にしても、「人が死ぬノート」という単純設定だけでここまでの物語を展開できたのは、
本当にすごいことだと思います。
そういや冷蔵庫とチャリンコのチリンチリンだけでM-1優勝を果たした
チュートリアルもたいしたもの


今後もデスノ現象は続く見込みで、原作完結、小説化、アニメ化、映画化、ゲーム化、
さらに2008年には新たな映画の製作が決定っ!
現代社会の間隙を突いたような旬のマンガ、ぜひ。


ちなみにこの2作品、オリコンのマンガ売り上げランキングの上位50に、
なんと全巻ランクインという奇跡的な売り上げを誇っているのですっ。


おまけの報告。
来年より、マンガ内容と日記を中心としたブログになります。
アクセス数も若干増加したようなので、本格的に動こうというわけです。
来年もよろしくっm(_ _)mお願いします。。。
本サイトの方も動き出す予定です。
では~。

ゆずさん>やっぱりSOL生徒だったんデスね。
いいとも!に校長が出たみたいで。見逃しましたが(泣
来年はSOLの話題も取り上げる予定なので。。。
スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/12/28(木)10:38

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。