スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

さよなら絶望先生第3話レビュー。




第3話「その国を、飛び越して来い」

のっけからDEAR BOYS ACT Ⅱの受賞を祝ってました。
毎話賞ネタをかますのだとしたら次は天使のフライパンでしょうか。

今回も原作に忠実だったのでストーリーに関しては扱いません。そのつもりで。


三話目に入り、キャラのアニメでの位置づけが決まってきた気がしますね。

というか一話目から普通に出てるキャラクター達は登場エピソードはないのでしょうか。
なさそうなので、ちょっと復習。

第一話で風浦可符香(ポジティブ)、第二話で小森霧(ひきこもり)、常月まとい(ストーカー)が登場。

ほかの方々はこんな感じ。

・木津千里・・・きっちりさん。粘着質。真ん中わけの人。
・小節あびる・・しっぽ好き。被DV疑惑。包帯の人。
・音無芽留・・・毒舌メール。セリフなし。めるめるの人。
・日塔奈美・・・普通。普通の人。
・久藤准・・・・天才ストーリーテラー。いつも読書の人。
・臼井影郎・・・存在感希薄。メガネハゲの人。

そして今回の第三話で登場するのは木村カエレ&関内・マリア・太郎。

帰国子女様と難民少女ですね。以後のためにも一応覚えておきましょう。

【OP】

OPのあの文章、一話が吉野家、二話が宇宙、今回の三話はこんなでした。

“皆さん今晩は。今週もオープニングは文字だけです。・・・絶望しました?
では、ここからは、太宰治の「人間失格」をお楽しみください。(以下長文)”


これから毎回文学作品が載るんでしょうか。なんにしろ後半読めませんからっ!

【改蔵ネタ】


                    ↑今週の地丹君。


さらに今話で一番衝撃を受けたのがこれでした。
法廷画のシーンなんですけど、はたして何人の方がピンときたでしょうか。


さよなら絶望先生


かってに改蔵

おぉ・・・!?



さよなら絶望先生


かってに改蔵

おおぉ・・・!!?



さよなら絶望先生


かってに改蔵

・・・おおぅ!!


これにはやられました。観た瞬間あっ!って思いましたもん。

かってに改蔵15巻収録「トラウマチョーの空に」より。
裁かれてるのは羽美ちゃん、傍聴しているのが地丹、改蔵、部長です。

毎週やってくれるのかと思うと楽しみで仕方がありません。

当ブログではこういう小ネタは逃さず徹底的にさらけ出していく所存です。

何か見つけて教えていただければ幸いです。

【エンドカード】


瀬尾公治先生

マガジン連載中「涼風」の瀬尾先生です。涼風妊娠したんですってねぇ。


ではまた次回。たぶん4話もやりますので。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨日の「時をかける少女」期待を裏切らない面白さでした。
細田監督の作品はやっぱりすごい!

そういや絶望先生原作9集がでました。そろそろトーハンランキングが出る頃なので、
弟子との売上対決が見ものです。

さよなら絶望先生 第9集 (9) (少年マガジンコミックス) さよなら絶望先生 第9集 (9) (少年マガジンコミックス)
久米田 康治 (2007/07/17)
講談社
この商品の詳細を見る







スポンサーサイト

テーマ:さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック
未分類 | コメント(0) | トラックバック(2)2007/07/22(日)08:36

トラックバック

http://metaru47.blog52.fc2.com/tb.php/29-3d3a74fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) さよなら絶望先生 第3話 「その国を飛び越えて来い」

さよなら絶望先生 特装版1海外組がやってくる!望は、大いなる期待感を抱いていた。きっと、優秀な生徒に違いないからだ。しかし、クラスの生徒達は少しの戸惑いを見せる。そして、彼女が現れた・・・。

2007/07/25(水)06:19│ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

レビュー・評価:さよなら絶望先生/第3話 その国を飛び越して来い

品質評価 12 / 萌え評価 44 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 29 / シリアス評価 67 / お色気評価 44 / 総合評価 33レビュー数 186 件 第3話 その国を飛び越して来い についてのレビューです。

2007/08/26(日)13:11│ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。