スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

俗・さよなら絶望先生第5話レビュー

マイナーチェンジを遂げたOPにも注目。



今回は、暴走がなかったという意味ではとても秀逸な出来でした。

文化系図
・Bパートへの布石か、隣の女子大生が冒頭から登場してました。声はもちろん・・・
・Aパート・・・なのですが、今回実験要素は一切なく、終始原作に忠実な構成となっていました。
・なので「サンデーでしか載らなかった漫画がマガジンに載ったり」発言もそのまま(笑)
・テンポが速かったせいか、いつもより若干短かった気がしますね。

私はその人を常に残りものと呼んでいた
・こちらも原作準拠でした。
・ただ、危険なネタはカットされ(大阪市役所の福袋とか)、プルサーマル計画のくだりもありませんでした。
・手抜き・・・ではないと思いますが、カメラアングルが不安定に。シャフトの実験かと
・こちらも短く、5分ほどに収まっていました。

恩着せの彼方に
・今話のメインですね。加賀ちゃん人気に拍車をかけたあの回がついに!
・A、Bパートともに突っ走っていたためか、Cは時間を多めにとってありテンポよく見られました
・今回の話は内容的にアニメにして大正解だった気がします。
・最初にマガジンでこの話を読んだときいろんな意味で衝撃を受けましたw

エンディング
・今回よりROLLYと絶望少女達の「マリオネット」に!
・絶望先生が普通にアニメ化していたらこうなってただろうなぁ~という感じでしたw
・さりげに二代目&三代目絶望先生が出ていました

エンドカード

弟子、ついに・・・!!
「ハヤテのごとく!」の畑健二郎先生です。言わずもがな久米田先生の元アシです。
・「恩着せがましく元アシにエンドカードを要求しました」のくだりがここにかかっていたとは!
・一期で描く予定だったらしいのですが「大人の事情で怒られたり遮られたり」したそうです。

雑感
前回のカオス感が一転、一期を合わせても今までの中でかなり秀逸な出来だったんじゃないかと思います。軽く4、5回は見てしまいました。いろいろと実験的な模索していたシャフトさんですが、ようやっと絵や演出にも落ち着きが見えた気がします。次回以降もこういう感じでお願いしますよ。

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】
(2008/03/26)
神谷浩史、野中藍 他

商品詳細を見る

マリオネットマリオネット
(2008/02/27)
ROLLYと絶望少女達、絶望少女達 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:俗・さよなら絶望先生│ジャンル:アニメ・コミック
アニメレビュー | コメント(0) | トラックバック(1)2008/02/03(日)06:18

トラックバック

http://metaru47.blog52.fc2.com/tb.php/50-f95ead47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第5話 「文化系図 / 私はその人を常に残りものと呼んでいた / 恩着せの彼方に」

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 学校で、体育祭が開かれている中、これに参加しないクラスがあった・・・。そう、糸色が担任のクラスだ。糸色は、生徒達に文科系体育祭を開くと宣言する。状況が飲み込めない生徒・・・そして、糸色は文科系体育祭の意味を説明?...

2008/02/03(日)09:22│ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。